耐震対策サービスの比較

引越しは地震対策のチャンス|耐震対策サービスの比較

引越し時に耐震対策を

 東日本大震災の影響で、非常用袋や耐震対策のためのグッズを、店頭などで見かけることが多くなりました。非常用袋は食料・懐中電灯・ラジオなどを買い揃えるだけなので簡単ですが、家具の転倒などを防止するグッズは、タンスを動かすなどの手間が面倒で、なかなか手を付けられないという方も多いのではないでしょうか。しかし引越しをする人には、こうした対策を取るいいチャンスです。タンスを設置するついでに転倒防止のグッズを設置してしまうといいですよね。引越し業者の中にもこうした耐震グッズを販売・設置してくれるサービスを行なっている業者がいくつかあります。

 

耐震対策ナンバー1は「ダック引越センター」

 このサービスを早くから導入しているのは、オプションサービスが最も派手な「アート引越センター」です。特に現在アートの傘下企業になっている「ダック引越センター」は耐震対策のサービスが最も充実しています。独自に開発した「プロセブン」という家具転倒防止マットは、家具や家電の底に貼り付ける粘着ジェルタイプのマットで、家具の設置と同時に引越しスタッフがセッティングもしてくれます。また家具と天井の間に入れる突っ張り棒や、窓やガラスに貼り付ける飛散防止フィルムなどがあります。どの商品も有料ですが、設置はスタッフが無料で行なってくれるそうです。またこうした設置の前には耐震アドバイザーなるスタッフが、地震に備えてどこに耐震グッズを設置すればいいのかをアドバイスしてくれます。
 耐震グッズの販売・設置はアートとダック以外ではサカイ引越しセンターでも行なっています。

 

耐震グッズは高い?

 ただし「プロセブン」はタンス1個分で3,150円です。もしタンスが3つあったなら、一気に1万円近くになってしまいます。最近では100円ショップでも転倒防止マットが売られているので、自分で用意して、設置の時に貼りつけた上で、スタッフに設置場所を指示すれば済むのでは、と思ったりもしてしまいますが…。

 

耐震対策サービスの金額比較

家具用の耐震マットの値段はどの業者もほとんど同じ。